忍者ブログ
猫と遊佐未森とおいしい物好きなタカムラの生きてます日記
[344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月22日から8月4日までちょっくら入院しておりました。

何しろ「動き回っちゃいかん!」ってな病気なので
病室に閉じ込められただけなのですが。

足に(主に膝から下)に紫斑が出まして。
うちの先生専門外だけど診てもらって。
「怖い!紹介状書くから明日皮膚科に行ってちょうだい!」って言われて
紹介状持たされて翌日皮膚科を受診したのですよ。

皮膚科に行ったら初診の先生が「即入院です」って。

いや、仕事山積みですから。今すぐ入院なんて無理っすって言ったんだけど。
担当医の先生も「今日できるなら。無理なら明日には入院!とりあえず2週間。」って。
診察中だったけど急な話なので職場に内線かけて上司に報告。
おいら「すみません、明日から入院しないといけないみたいです。」
上司「えーーーーーーーーーーー!」

上司も昨日のおいらの足の状態を見ていたし、やっぱり医療機関の人ですね。
「わかった。帰りにこっち寄ってもらって引き継ぎしよう。明日からしっかり入院して」と。

入院手続きして、家と相方さんに入院する旨伝えて本部の会計課に寄って。
おいらの仕事止まるので迷惑かかるだろうから入院する旨報告して。
人事課寄って入院する旨伝えて申請必要な書類もらったりして。
急ぎで処理せなあかんやつを一気に片付けて。
持ってる仕事で期間が決まってるやつ、ややこしいのは上司に全部引き継ぎ。
あとわかんないことあったらお見舞いついでに確認ということにして。

家に帰ったら16時回ってた。

うーん、8時過ぎに家出たはずなんだけどなぁ。

家に帰ったら入院課から電話があって病室が個室になっていた。
どっちでもイイって言ったけど、職員だし、根掘り葉掘り聞かれるのはあまり良くないんで
それはそれで良かったんだろうなぁ。

で、翌日入院したのですが。
相方さんが朝から38.5℃の熱を出していて寝込んじゃって。
こっち足が気持ち悪いだけで(足は痛い)元気な人で。
どっちか病人かわかんないけどいってきまーすってマミーと病院に。

まぁ、そこから2週間ほとんど歩き回ってはいけない生活をしておりました。
病名は「アナフィラクトイド紫斑」だそうで。
ステロイド飲んでじっとしてるしかないという。
おいらは運良く内臓に影響出る前に入院したので正直2週間の入院で済んだのですが。
ひどい人だと車いす・点滴治療・長期入院らしいんでほんと軽かったんだなぁ。
この病気、ネットで調べると子供がよくなるしか書いてなくてさー。
見舞いに来た職場の人にからかわれましたよ。

正直原因は不明です。
弱ってたとしか言いようがないですねぇ。
再発はある病気なんで無理はしないでいこうと思うです。
今日から職場復帰しましたが、1ヶ月は自転車・階段使用・走る・長時間立ち仕事が禁止です。


人生で何度か転職してるので
新しい仕事までの空白期間というのを1ヶ月くらいは過ごしたことはあるけど、
仕事をしている状態で年末年始・盆より長い期間休んだことがなかった。


正直ちゃんと仕事ができるか不安だった。


できるんだろうけど、なんつーかなぁ、人って楽な方に逃げがちだから。
「もう働くのやだなー」とか思ったりしないか不安だった。
たった3週間近く働かなかっただけなんだけどね。


5時回って。
あー、ちゃんと働くことができたなぁって思ったときほっとした。
明日も明後日もちゃんと仕事ができるなって思った。

何だろうね、この変な人は。



明日も無理せずぼちぼちといこうかぁ。
そのうちいやでも無理せなあかん時が来るしね。
今だけはみんなに甘えてのんびり仕事させてもらいます。


相方さん曰く、「ねえさんは心がつぶれる前に体が壊れる」

どんだけ強いんだよ、俺の精神!
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
訪問回数
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
タカムラ
性別:
女性
自己紹介:
現在仕事が忙しすぎて
ろくに写真が撮れません。
ブログ更新もままならない・・・
がんばります
時計
ブログ内検索