忍者ブログ
猫と遊佐未森とおいしい物好きなタカムラの生きてます日記
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21日の夕方、日本に帰ってきました。
福岡・佐賀で大地震じゃないですか!
と、友達たくさんいるのに〜

とにもかくにも旅行の疲れが取れません。
上海ってしんどいわ…
もうへろへろ、明日がんばります。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
上海ストローリング
旧友のでじま氏が上海に来訪。で、二人でいろいろ上海市内の名所等を探訪しました。 上海という土地、非常に歴史が浅いので、「観光名所」として見るべきものがそうそうない所です。やっぱ買い物と食事が上海のイイトコロかと。ただそれでも面白そうなとこは幾つかあるためそこをメインにいきました。一日じゃ郊外のスポットまで行けんしな。 ま、詳しい旅行案内やきれいな写真はよそにいくらでもあるんで、あくまでもろくろうの目に映ったことと心に浮かんだことをなんとなく。 豫園・・・上海最大の観光ポイントとして有名ですが、あまりこの種の庭園に興味がないろくろう(第一「観光地」になってるところは、行っても何も感じないことが多い)で、上海に一ヶ月もいるくせに行ったことがなかったという。 で、初めていったんですが、結構面白い庭園でした。 上海という土地、日本人が「中国」という名を聞いて連想する、古風かつ艶やかな建物や風景等ほとんどない所ですが、すると唯一「中国らしい」ところかな? 建物ひとつひとつ、庭の石やレリーフ等の細かいところまで、日本といろいろ比較してみると興味深く見れます。 ただ電車が近くにないんで個人旅行客には行きかたが難しい、そして結構狭いので観光シーズンは人の波になりそうという事が引っかかりました(今回はそんなに混んでませんでした)。 その後行ったバンド、南京路はパス(笑)。 観光隊道・・・バンドの対岸に渡るための地下トンネル(一応)なんだが、、、。 ちょっと「間違って」ないか???コレ。 ま、一回これで河を渡ってみるとよろし。30元だが。 あまりにツッコミどころが多い上、こっちが恥ずかしくなったゾ。 ちなみに河の対岸は人通りもそんなに多くないビジネス街でした。 で、その後、夜のことは後日更新として、街歩き中、でじま氏とのちょっとした会話。 「もしこの国から、違法なものを全部取り締まったらどうなるのか?」 そう、中国は違法なものにあふれかえっています。 典型的なのがCDやDVDなどのディスク。世紀版(日本と同価格)は約一割ぐらいしか流通せず、のこりの九割は違法コピー品(一枚150円〜200円前後)です。 ほかにもヴィトンやエアマックスのニセものとか。 地方観光地には観光客に定価の20倍くらいの値で商売をしている人が大勢います。 いわばそうしたものが中国の多くの人の生活、更には経済を支えていると言ってもいいのであり、これを全て厳しく取り締まってしまっては、多くの人が路頭に迷うでしょう。国も一応取り締まる姿勢を見せていても、これを半ば黙認しているのでしょう。 で、「解消法」としては、中国全土の人々の生活水準が先進国並になればいいんでしょうが、もしそうなったら世界の平均気温が5度くらい上昇するという話も聞いたことがありますし、難しい問題ですな、、、。 そういえばでじま氏からは梅干をいただきました。さすがにこれは上海にはない。ありがとうごじゃいました。
URL 2005/03/24(Thu)01:20:03
訪問回数
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
タカムラ
性別:
女性
自己紹介:
現在仕事が忙しすぎて
ろくに写真が撮れません。
ブログ更新もままならない・・・
がんばります
時計
ブログ内検索